初心忘るべからず

こんにちは。スーパー管理人のユウコです。(笑)

先日、ある本を読んだら、初心忘るべからず。と書いてあり、

この言葉は、室町時代初期の能楽師が遺した言葉で、

能楽において「習い始めた頃の芸の未熟さや、修練の各段階の最初の経験を忘れてはならない」

という意味だそうです。

言ってることは、普通に理解できますが、

これが意外と難しかったりする。。。

慣れてくると、横柄になりがちだし、そこからミスも生まれやすいです。

そんな私は未だに、高速道路の運転だけは、初心忘るべからず

です(笑)

いつまでたっても恐ろしい。だからスピードも出しません。

だから事故ることはないと思います(たぶん)

友人関係、お仕事、夫婦間、色んな面で

初心に思いをはせ、

自分を見つめなおすのは大切なことだと思う今日この頃です。